【総論】 irAEの発現状況

irAEの発現状況

①オプジーボ投与におけるirAEの発現状況
オプジーボの特定使用成績調査(全例調査)[2015年12月17日~2018年6月まで(見込み)]の中間報告で報告された非小細胞肺がんにおけるirAEの発現状況を以下に示します(図1 、図2)。なお、本データは施設からの自発報告を含むため、変動することにご留意ください。

図1 非小細胞肺がんにおける副作用発現状況
【オプジーボ(非小細胞肺癌)特定使用成績調査(全例調査)の概要】
調査の目的:「切除不能な進行・再…

キーワード:総論,発現件数,発現時期,悪性黒色腫,市販直後調査

これより先は会員限定になっております。ログインしてご覧ください。

これより先のコンテンツは、弊社の医療用医薬品を適正にご使用いただくために国内の保険診療を行う医療機関にお勤めの方(医師、薬剤師、看護師、臨床検査技師等)に提供することを目的として作成しております(歯科単科施設および一部の職種等によりご覧いただけない場合もございます)。医療関係者以外の方への情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。

会員登録いただきますとirAEアトラス.jpの情報はもちろん、文献情報やニュース等、関連サイトの様々な情報をご覧いただけます。

会員登録