重症筋無力症

  • 「病態・発現状況: 病態と臨床症状」、「病態・発現状況: 発現状況」、「診断方法: 診断フロー」、「治療」、「参考: 対処法Q&A」を更新しました。
  • 「臨床からの実例 (症例①~③)」、「臨床からの実例 (症例④~⑤)」を追加しました。

オプジーボ、ヤーボイの投与による重症筋無力症の発現が報告されています1-5)。クリーゼになると急速に呼吸不全が進行する恐れがあるため、重症筋無力症の発現が疑われる場合には、速やかに適切に対処する必要があります。
ここでは、成因・病態や早期発見のための検査項目、発現が疑われる場合の適切な対処法などについてご紹介します。

irAEの早期発見のために

irAEの適切な対処法

irAEの適切な対処法(重症筋無力症・心筋炎・筋炎共通)

  1. Suzuki S, et al. Neurology. 2017; 89: 1127‒134
  2. Kimura T, et al. Cancer Sci. 2016; 107: 1055-1058
  3. Johnson DB, et al. J Clin Oncol. 2015; 33: e122-e124
  4. Shirai T, et al. Jpn J Clin Oncol. 2016; 46: 86-88
  5. Liao B, et al. Neuro Oncol. 2014; 16: 589-593
監修:
[重症筋無力症・筋炎]
慶應義塾大学医学部 神経内科 准教授 鈴木 重明 先生
金沢医科大学医学部 神経内科学 教授 松井 真 先生
[心筋炎]
北里大学北里研究所病院 循環器内科 教授 猪又 孝元 先生