irAEの適切な対処法

参考:対処法Q&A

血清クレアチンキナーゼ(CK)が上昇した場合はどうすればよいですか?

症状がなく、血清CK上昇だけの場合には再検を行い、1000 IU/Lを超える場合には横紋筋融解症を考え点滴加療を行った方がいいでしょう1)。血清CK値の改善に乏しい場合には筋炎や心筋炎の可能性を考え、検査をすすめるべきです。

筋炎を疑った時に測定した方がよい筋炎関連自己抗体にはどのような種類がありますか?

シグナル認識粒子(signal recognition particle:SRP) に対する自己抗体と3-hydroxy-3-methylglutaryl-coenzyme A reductase(HMGCR)に対する自己抗体、抗Jo-1抗体などアミノアシルtRNA合成酵素(aminoacyl transfer RNA synthetase:ARS)に対する自己抗体があります2,3)。しかし、オプジーボやヤーボイ投与後に発症する筋炎ではこれらの自己抗体は検出されない可能性があります。

重症筋無力症と筋炎の症状の相違点を教えてください。

重症筋無力症と筋炎は頸部・四肢の筋力低下、嚥下困難、呼吸筋麻痺など類似した症状を呈する場合が多く、両者が同時に存在する場合には適切に診断することは容易でありません4)。重症筋無力症の場合は症状の変動が特徴的であり、眼瞼下垂や複視などの症状もよく出現します5)。筋炎の場合には筋痛の有無を確認することが、重症筋無力症との鑑別で重要です6,7)

筋炎の診断には筋生検が必要ですか?

最も重要な検査です。しかし、侵襲的な検査であり、かつ治療を急ぐ場合には必ずしも施行できないかもしれません8)。その場合には、針筋電図や筋肉MRI などの検査を行い7,8)、他のミオパチー(筋疾患)を除外することで診断は可能です。

  1. 厚生労働省、重篤副作用疾患別対応マニュアル 横紋筋融解症、平成18年11月
  2. 鈴木重明: 臨床神経学, 51: 961-963, 2011
  3. 大貫優子ほか: 日本組織適合性学会誌, 24: 46-53, 2017
  4. 里吉営二郎: 医療, 32: 876-878, 1978
  5. 日本神経学会 監修、重症筋無力症診療ガイドライン2014、2014年、株式会社南江堂
  6. North American Neuro-Ophthalmology Society、NANOS Patient Brochure Myasthenisgravis、2015 http://www.nanosweb.org/files/Patient%20Brochures/Japanese/Myasthenisgravis_Japanese.pdf(2021年3月アクセス)
  7. 厚生労働省、皮膚筋炎/多発性筋炎 概要、診断基準等 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000062437.html(2021年3月アクセス)
  8. 久留聡: 神経治療, 33: 328-331, 2016

臨床からの実例 (症例①~③)